FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カミングアウトした時の話

私がアセクシャルを自認してから、
面と向き合って一人の友達にカミングアウトしてみました。

なぜカミングアウトしたか。
今思うと、必要があったかどうかは謎ですが、
当時の私には「とにかく誰かに知ってほしい!!」という
謎の勢いがありました。

○○ちゃんの周りってセクマイの人とかおる〜?
なんて妙に回りくどい入りをしてたと思います。

で結局、その子はアセクシャルなんて言葉は知らなかったようで。
「そういうのがあるんやな」とか
「今までKAOがそんなに悩んでたの知らなくてごめんね」とか
意外とすんなり受け入れてくれました。
「人を好きにならないことがそんなに問題だとは思わなくて、
打ち明けてくれたことは嬉しいけど、思ったように反応できなくてごめん」
とも。

もっと驚かれるかなあとか、何それ?どんな感じなの??て
突っ込まれると思ってたのですが。
何となく、私が異性愛者で「私実は男の人が好きなんよ」って
言ったみたいな感覚でした。ふーん、で?みたいな。

そしたら彼女も私に実は…という感じで言ってくれたのが
・彼女自身も人を好きになったことがないこと
・それに対して特に意識したりしたことはない
・でもなんとなく、そろそろ結婚とかしなきゃと思い始めてる
・「恋は誰もがすること」というのには違和感を感じる
というようなことでした。

私が「悩んでいたこと」が彼女にとっては「当たり前のこと」だった。
私には彼女がアセクシャルかどうかはわかりません。
彼女もアセクシャルの存在を知ったからどうこう、というのは
ないみたいでした。

で、その時思ったのは、
彼女はその状況を当たり前として違和感なく生きてきた。
私は、その似たような状況に悩んで悩んで、
わざわざそれにアセクシャルという名前をつけたんだなあということ。

名前を付けたから特別なことのように感じて、
(周りに同じように感じている人がいるとも思ってなかったし)
この普通じゃない私を知って、受け入れてほしいという強い欲求が
生まれたのかもしれない。
でも本当は、人を好きにならないということは、
人を好きになるというのと同じように”普通のこと”なんだと感じました。

でもそんな普通のことのはずなのに、
その子以外の友達には面と向かってカミングアウトしてません。
あとおばあちゃんには絶対に言えないなあとも思うし。
母親には「こういう無性愛者ってのがあって私はそれかもしれない」と
言ったことはありますが…

いったれー!となる時と、いや待て、そうじゃない、と思う時もあって。
なかなか難しいですね。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/04/21 22:43 ] アセクシャル | TB(0) | CM(0)

わたし、というアセクシャル

去年30歳を迎えた私は、20代後半から悩んでいた
「人を好きになれない、好きという気持ちがわからない」
ということに、自分はアセクシャル、無性愛者なんだという
一つの答えをみつけました。

自認する前と今とではセクシャルマイノリティについての考え方や
セクマイだけじゃなくて、世の中のいろんなマジョリティとマイノリティについての
見方がかわったように思います。

「アセクシャル」とひとことにしても様々な人がいるなあと、
他の方のブログなどを見ていて思うのですが、
私も、私というひとつのアセクシャルのあり方を何か言葉にしていけたらと
こんな感じでブログをはじめてみました。

ちなみに私は
「男女問わず支え合って生きていけるパートナーが欲しい、子どもも欲しいな」
なアセクシャルです。
性行為についてはよくわかりません。
しようと思ったこともないし、なんかめんどくさそうな印象はありますが。


よろしくお願いします。
[ 2014/03/27 12:28 ] アセクシャル | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。