FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

性の多様性に触れた

先日徳島市内で行われた、
SAG徳島さんの交流イベント「徳島愛ダホ2014」に
参加してきました。

自分以外のセクシャルマイノリティの方にお会いするのは
初めてだったし、もとから人見知りだったりで
すごく緊張しましたが…

その日はFtMの方が多かったです。
アセクシャルは私ひとりで、後はゲイセクシャルの人とか
微妙な立ち位置の人、ヘテロセクシャルの人。全員と話したわけではないですが…

徳島はFtMが多いらしくて、ひとつの女子サッカーチームに
5人(だっけ)いたとかそういう話を聞いたり、
左利きやAB型と同じような割合でセクマイがいるというのに、
セクマイはすごく珍しいものだと思ってたのに、案外身近なもんなんだなあと
実感しました。

性同一性障害の人や、女装をする人、
聞いてるだけだとよくわからないけど、
実際会うと、そこにいるわけで。なんていうか、
そういうものなんだなあとすんなり受け入れられました。

世の中にはどんな性があるかっていうのを
ホワイトボードに書き出すと、全然聞いたことがない物もあったりして、
ホントに色んな性のあり方があるんだなあと思いました。
一番は「カテゴリー分けしないでもいい」世界なんだろうけど、
細かくカテゴリ分けすることで、自分のあり方に当てはまる言葉を見つけて
安心できる人がいるというのも大事な事実だとも。
(私はまさにそれだったし)

印象的だったのは、ゲイセクシャルやアセクシャルにまじってヘテロセクシャルがあり
トランスジェンダー、Xジェンダーとおなじ位置にシスジェンダーがあったこと。
(シスジェンダーはこのとき初めて知ったのですが、肉体の性と心の性が一致する人のこと)
マジョリティもマイノリティも、おなじ「性のありかた」なんだと改めて感じました。


やっぱり実際「会う」ってすごく大事なことだなあと思いました。
FtMの方たちが集まって色々してるってきいて、アセクシャルも集まれないかなあと
思うようになりました。

実際会って、話をして、関係を築けたらとても楽しいと思うのです。
ちょっと真面目に計画をしてみようかなあとか思うこのごろです。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。