FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女を選択する男

私の3大「映画でこれされると冷める」事柄。
①とりあえず仲間が死んどけば感動的でしょ?
②自己犠牲尊い
③何よりも愛が大事

アセクシャルが関係しているかどうかは謎ですが。
③について。

例えば、昔のスーパーマンの役者さんがすごいかっこいいから
スーパーマンを借りて見たのですが。
スーパーマンに好きな女の人がいて。その女の人と両思いになって。
人間としてその人との愛を取るなら、
今彼が持っているスーパーな力もなくなり、ただの地球人の人間として
暮らすことになる。という場面で。
スーパーマンは彼女との愛を選びただの人間になったのですが。(案外あっさり)
「ないわー」と。思いました。

スーパーマンてその世界のヒーローで、それまで平和を守ってきていたのに。
好きな人ができたから辞めまーすって趣味で正義のヒーローやってたんです??と。
しかもそのあと、おっさんに絡んでスコボコにやられたり。
なんやかんやで力取り戻してからそのおっさんに仕返ししてドヤ顔してるのを見て。
スーパーマンってしょうもない男だなあと。思いました。

また最近の映画「超高速!参勤交代」でも。
参勤交代の道中でであった女性を好きになった佐々木蔵之介(役者名で失礼)が
敵対する忍びに女性を人質にとられ、「藩をつぶすか女を取るか」と迫られて
武器を手放し女を選ぶという暴挙。(暴挙!!)に一気に幻滅しました。
結局助けが入りことなきを得たのですが。

スーパーマンにしても佐々木蔵之介にしても。
地球の平和や藩の存続なんかと女一人を天秤にかけて、
一瞬でも女の方に傾けさせたというのがホント嫌。

「愛」を選んだことは人として「当然」だったり「よくやった」ことなんだろうか。
立場や使命がある中で、迷いなく、迷っても最終的にたった一人の愛する人を選ぶ。
それはそんなにすばらしいことなんだろうか。

私は個人的に、スーパーマンには
「君を愛してはいるけど僕にはこの力が必要なんだ」と言ってほしかったし
佐々木蔵之介には最後まで武器(藩)を捨てずにいて欲しかった。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/07/23 21:41 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。