FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アセクシャルを知るまで3 霧中編

  4回ほど婚活イベントに参加して、その中で3人の男性とカップル成立しました。

一番始めのAさんは、4歳年上の優しくて面白い人でした。
Aさんと一緒にいるのは楽しかった。でもそれが楽しみになったり、次早く会いたいとか、
それ以上の気持ちが全く出てこなかった。
さらに言えば、会えばそれなりに楽しく過ごせるのに、なぜか会うまでがかなり気が重い。
でも、明日は好きになるかもしれない、あさって好きになるかもしれない。
どういう気持ちになったらお付き合いをしましょうなのか?
逆にどういう気持ちになったらお断りをするべきなのか?

そんなことを考えながら、ずるずると会っていました。4ヶ月ほど。
結局、当時始めたマラソンの練習に専念したいからという理由で距離をおき、
そのまま自然消滅しました。

その後、婚活イベントで知り合った場合、3回くらいをめどに進退を決めるらしいと知り。4ヶ月はあんた長過ぎと言われたので、次会う人は3回までにおさめようと決心しました。
お互いの時間の無駄なんだそうで。


2人目のBさんは優しくて、趣味の合う?人でした。
3回までに決めるぞ!!と意気込んでいた私は、Bさんのいいところをいっぱい見つけようとしました。
会うまではやはり気が重かったですが、会ってみればそれなりに楽しい。
2回目会った時、あと1回しかないのに特に心境に変化がなかった私は、
ふとBさんは私のことをどう思っているんだろうと思い、率直に聞いてみました。
「単純に知りたいんですが、Bさんは私のことどう思ってますか?」と。
Bさんからの答えは「かなり好き」でした。

なんでそんなふうに思えるんだろう と驚きました。
まだ2回しか会ってない私。を、かなり好き、約束が待ち遠しかった、運命的なものを感じるとまで。
その時、「普通の人はこんな風に人を好きになれるのだ」と心のどこかで感じました。
そして私にはそれができない。
3回目の約束をまたず、私はBさんに断りのメールを入れました。
私にはBさんと同じように思い、気持ちをかえすことができないと思ったからです。

そしてなんか婚活というもの自体に疲れ、しばらくやめていましたが、
去年、独身の友達が婚活パーティーに行く!と言い出し、なんとなく
「私もまたがんばってみるかー」と思い参加したイベントで会ったCさん。

イベント中、気さくで話しやすいという理由で選んだCさんでしたが、
成立カップル発表になってCさんとカップルになったことがわかった瞬間、
ものすごく気が重くなりました。
メルアドの交換をして、私はすぐにかえりたかったのですが
一緒にご飯をたべて帰ろう、といわれ冗談じゃないと断りました。
すぐ横に座られることも、親しそうに下の名前で呼ばれること、Cさんを
名前で呼ばされたことも全部不愉快でした。
私がいいな、と思って選んだCさんであるにも関わらず。
私はCさんとカップルになったとたんにCさんとできるだけ距離をとりたくなったのです。

一週間後にデートの約束をし、それから毎日メールが着ました。
いやでいやで仕方がなかった。返事をするとまた違った話題でメールがくるのが苦痛だった。
2回目会うまでに、私は完璧にCさんのことが嫌いになっていました。

今回は3回を待たずに可不可がわかった!
これはCさんと単純に馬があわなかったのだ!私は悪くない!
と思ってこういう理由で嫌いになったんだけど、と相談したところ、かえってきたのが

いいなと思い合ってカップルになったんだから、お互いのことを知ろうとメールしてくる
のは当たり前でしょう。煩わしく思う私がおかしい。

という言葉でした。
BさんとCさんの間の時間で、人を好きになれない自分というものを色々考えていた私は、
「私がおかしい」というその言葉で、ああ、私は本当に異常なんだ、と思うようになりました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。