FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アセクシャルを知るまで5 同性愛かも編

もしかして私は同性愛者なのかもしれない、と思ったりもしました。

思い当たることもあったからです。
それは、初めて彼氏ができた専門学校時代のことでした。
同級生で一番仲のいいAちゃんとCちゃんがいました。

Aちゃんはひとつ上の男の先輩とつき合っていました。
そのことについて何も思うところはなかった私が、
Cちゃんに片思いをしているKくんに気づいた時、
Kくんに対してものすごい嫉妬心を覚えたのです。

Kくんのことは友達としてふつうに好きだったのですが、
Cちゃんに対しての片思いしてますな態度を見るにつけて
イライラがつのって、ついには周りの友達に
「このままではKくんのこと嫌いになる」と言って
話し合いの場を作ってもらい、「Cちゃんのこと好きなのは私も一緒だから。応援しないから」
と釘?をさすようなこともしました。
(結局KくんとCちゃんはつき合うことはなかったのですが)

その後、最近になってAちゃんは結婚しました。
結婚する前からAちゃんの彼氏さんのことは知っていたし、
結婚式に行って一緒に過ごした時も、本当におめでとう、という祝福の気持ちしか
なかったのに。

やはり同じく最近結婚したCちゃんに対しては。
今の彼氏と結婚をする、と聞いた時、おめでとうという祝福の気持ちと同じくらい
「Cちゃんを取られてしまった」という寂しい気持ちがわいてきて、
結婚の報告を聞いて二日くらいマジ凹みしました。

で、もしかして私はCちゃんに恋していたのでは?と思ったのです。

今まで出会った人のなかで、一番心を揺さぶった存在はCちゃんだったから。
ちょっとだけつき合った彼氏に対しても、Cちゃんに感じたような
別れの寂しさや、嫉妬や執着を感じたことがなかったから。

私は同性愛者だったのか?と。
思ったのですが。

でもそれはなんというか、しっくりこなかった。
たとえばCちゃんとキスするようなことを想像してみても、
なんも楽しくないし意味もわからない。

実はここ何年かよく遊ぶようになった高校時代の友人に対しても、
今度から転勤になってしばらくあえないのが寂しい。とか、
それこそまた会いたい、次会うのが楽しみ。という気持ち、
婚活を始めたと聞いた時の、Cちゃんに感じたのと同じようなさみしさを感じています。

この二人に対する、他の友達には向けられない気持ち、は。
もしかしたら普通の仲のいい友達、以上の何か、かもしれないのですが。

いまのところ恋愛感情とも違うと思うので。
私は自分を同性愛者でもない、としています。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。