FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アセクシャルを知るまで6 暗闇編

異性を異性として好きになる気持ちがわからないし、
同性愛者でもないようだ。
それなら私は何なのだろう。

そう気づいてしまうと、今まで暮らしてきた世界が
まったく別物に見えてきました。

ここ最近が特にそうなのか、実はそんなことなくて、
私が変に意識するから目に付くだけかもしれませんが。

人の世でもっともすばらしいものは恋である、と。
そういう歌や物語や話題や…なんかもう全部それ!みたいな。

例えば私の勤める会社ではBGMにとFMを流し続けています。
そこでは毎日のように恋がすばらしいとうたいます。
春夏秋冬恋のシーズンです。
お便りで一目惚れや、恋の悩み、結婚報告etcがあるたびに
パーソナリティーは恋はすばらしい、たくさん恋をしてくださいと言う。
流れてくる曲も会いたくて会いたくて震えたり、
キミがいるから強くなれたり、愛を知って輝きだしたり。

テレビでは彼氏彼女いない暦=年齢や童貞、処女はネタとして扱われて。
そのファッションは男子受けしないとか女子受けしないとか。
男子がキュンとする女性の仕草がどうとか。

恋愛が人類の最大公約数だ、みたいな風潮。

それは、
「人を好きになるという気持ちがわからないお前は人間じゃない」
と言われているようで。

町や店でカップルや夫婦、家族連れをみると、
この人たちは二人ともが好きあって、望んで、こうしているんだ。
すごいなあ、きっと私には手に入らない世界なんだと自分を無価値に感じました。

きっと私は、前世では恋多き人間で、それで身を破滅に追いやって、
だから現世では愛を取り上げられたんだ。また来世がんばるしかないと
半分本気で考えたりもしました。

毎日ちょっとしたことでマイナス思考に陥ったり、
ラジオの恋愛話が全部重しになってのしかかってきて車で泣いたり…
周りに相談してもなんにも解決しないし。
一番しんどい時期だったように思います。

そしてその頃になってようやく、
どういうきっかけだったか思い出すことができないのですが、
アセクシャル、無性愛という言葉に出会ったのです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。