FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

友情結婚から子供とかのはなし

友情結婚とは【主にレズビアン・ゲイ・バイセクシャル・Aセクシャル・ノンセクシャル等の方々が性的ではなく友情で繋がった生涯のパートナーとの結婚をすること】(FRIENDSHIP MARRIAGES STEEZより引用)

友情結婚。
アセクシャルでありなおかつ子供が欲しい、と考える私に
友情結婚という選択肢があります。

でも、私はいまいち友情結婚をしたい、と思えません。
前記事でも触れた通り私は「結婚したい」わけではないから。

あと、例えば友情結婚をして子供が生まれたとして。
その子供に、両親の間に「愛」がないという現実を背負わせてしまうからです。
私は、子供にとって親が自分を愛してくれるかというのとおなじくらい、
両親の間に愛があって自分が生まれたのか、ということが重要だと考えてるからです。
自分の子供に、
「父さんと母さんの間に一般的な愛はないけど、それとは違う信頼関係があって、
お前は望まれて生まれてきたんだよ」
って。そんな自分勝手な理論を押し付けられないし、
それじゃあ死ぬまでお互いを「愛して」いると子供に「嘘」をつき続けるのかと思うと
それも嫌。

私は男女の愛ではない、情や、信頼関係で
お互い支え合っていける生涯のパートナーが欲しいと思ってる。
今はそれが「私」が考える「私」の幸せで、
その自分勝手な幸せ像に子供を巻き込んでいいとも思ってしまえない。

そもそも、アセクシャルを自認する前から
「旦那いらないけど子供はほしい」と思ってきたわけは、ただ単に
私が自分の母と私の関係を好ましく思ってて、
男女の愛なんか信じられないけど、母と子の絆はなくならない
と考えていたから。
友達親子とか、町の見ず知らずの親子を見てると、
私もそういう繋がりが欲しいと自然に思えたから。

何か結局、生涯のパートナーを子供に置き換えていただけで、
自分がひとりにならないための、自分勝手な理由でほしがってたんだなあと。
最近思うようになって。
なら、そんな理由で、子供をほしがるべきではないのかもとも思うようになりました。

けど、そしたら母親から「孫」を永遠に奪ってしまうのかとか
そんな普通っぽい幸せも与えてあげられないのかとか
うちは一人っ子だから、私が死んだら、それで終わりなのかとか。
考えると。捨てきれない。

ところで。(話がまとまらないのでまとめることを放棄しました)
私が友情結婚に対して抱いていたふんわりとした不信感が固まってきたのは
「友情結婚失敗しました\(^o^)/」というブログを読んだからです。
【友情結婚、それは人を騙し、自分を騙し、社会を騙す最も恥ずべき結婚だ。】
その中のこの一文に”ああそうだな”と思わされました。

セクマイだから、セクマイだけど、って両方都合がいい分だけこねくり回して、
自分がいいように仕立て上げてる。そんな感じ。


難しい!
幸せになりたいだけなんだけど!


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/06/06 22:12 ] つれづれ | TB(0) | CM(4)

結婚のはなし


生まれてから今まで。
結婚したい
と思ったことはないです。

なので、世の中の「恋人ほしい、結婚したい」
という願望が本当なのかどうか私にはわかりません。

私のなかで「〜したい」のは
ペットに犬を飼いたい。映画を見たい。ハワイに行きたい。
という感じのやつで。
私の中の「恋人がほしい、結婚したい」は
そうしたほうがいい、からしたい。そうしなきゃいけない、からしたい。
という感じ。

人生を支え合っていけるパートナーがほしい
と思っていますが、
それはイコール結婚でも、恋人でもないのです。

じゃあ何?と言われると上手く表現できませんが…

「結婚したい」と思わない私ですが、結婚を意識します。
なぜかっていうとそういう年齢だから。
周りや身内が結婚する、「普通は」している年齢だから。
してなきゃおかしい、してないのは人間が変な証拠、という目で見られるから。

ちょっと前のテレビ番組で、芸人の澤部が独身の中居くんに「まあ頑張ってください」
というようなことを言ってて、さらに
「(僕は結婚してるから)してない人よりは上の気がする」
と言っててそれがすごい気に障ったのですが。

つまり大体の人がそういう価値観で世の中の人間を見ているから。
美人「なのに」結婚してない。結婚をしてない「だから」さみしい。
「まだ」結婚しないの?

結婚=幸せ、人としてちゃんとしてる、普通はするもの
って言う暗黙の了解みたいなのにどうしても縛られてしまう。

私は「結婚したい」と思わないのに。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/06/01 08:03 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

愛とは。

前の記事で話題にした
アセクシャルを知りたいと言っていたゲイの方ですが。
トランスジェンダーの方だったようです。
私自身自分の性別に違和感がなかったこともあって、
性自認に対する勉強と知識不足で、
ただゲイ=男性の同性愛者としか思ってなかったのですが、
(トランスジェンダーという言葉の意味も今知りました)
その方は体が男性で、心は女性で、好きなのは男性というゲイでした。

とにかく、その方(Aさんとします)と少しやり取りをして、
「愛された時、その愛を受け入れることはできるか、
またその受け入れを表明できるか」
いう質問をいただきました。

それってつまり
愛されたら愛し返すことができる?ってことかなあと。
で、私は「愛し返す」というのが、
相手が恋愛感情由来で起こす愛情表現を、
おなじように、心を込めて、自発的に行うというものなら
それは無理だと返しました。

Aさんは以前アセクシャルの方とおつきあいをしたそうですが、
それで「失敗をした」とおっしゃっていました。
その経験をふまえてのさっきの質問だったと思うのですが、

アセクシャルとそうでない人とが上手く行かない理由って
やっぱりそこにあるのかなあと思いました。

(これは私の感じたものですが)
性愛者は人を愛して、相手からも愛を向けられることを望む
与えられる物と求められるものが、アセクシャルにはとても重く感じる
例えばどうにかして上手く付き合っていこうとすると、

アセクシャル側が相手の愛を”喜んで受け入れ”て、
相手が望む”愛情表現”を相手の不満が出ない程度にし続けるか
性愛者側が相手が負担に感じることは求めず、自分からの愛情表現も
押さえ続ける…
そんなの絶対続きっこないと思うのです。


お互いがお互いの性を尊重して、
許容範囲を話し合って納得した上で
ちょっとずつ愛したり、ちょっとずつがんばって”愛”したり
そうしてまで一緒にいることを苦と思わない(思っても乗り越えられる)
そんな関係を築けたら理想かもしれないと思いながら。
そこまでの関係ってもはや「愛」ではないのかとか。
思いました。


あれ?



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/05/12 22:07 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

アナ雪とセクマイ

普段、ジブリよりディズニーが好きだけど
ディズニー映画だからって全部見るほどディズニー好きじゃな私ですが
なぜかアナ雪はCMを見たときに「ぜひ見に行かなきゃ!」って思いました。

すごくよかったです。

これはネタバレですが、
エルサの魔法が心臓に直撃したアナを救えるのは
「真実の愛」でした。

真実の愛。
私はそれが、ディズニーの王道っぽい男女の愛じゃなかったことが
とても嬉しかった。
エルサからアナへの家族愛。
男女の愛を「差し置いて」の家族愛だったことに私自身救われた気がしました。

アセクシャル的な見方を抜きにしても、
エルサの愛がアナを救ったことは、両方にとってとても意味のあること
だったとも思うし…


中には、
最後がお姉ちゃんの愛だったなんてチープという人(おそらくヘテロの人)や、
エルサとアナの百合(レズ)の愛が二人を救ったというビアンの人もいたり。
アナ雪は同性愛の映画だと言う人たちもいる。

私個人的にはそんなのかけらも感じなかったし、
ただただアナとエルサのお互いを強く思う愛情にしか見えなかったので、
非常に自分勝手に言うと、何でも恋愛に結びつけてほしくないし、
特にレズビアンの愛、というのには「そっちにもってかないで!とらないで!!」
って思いました(笑)

でも、私がアナ雪を見て「真実の愛」を家族愛ととらえて救われた気になったみたいに、
同性愛者が「真実の愛」を同性愛ととらえて肯定感を得たのかもしれないし。
個人個人でどうとらえようと自由ですね。

ただ、それが普通みたいになって、
アナ雪ってレズでしょ何言ってんのあれ同性愛の映画だよっていうふうにだけは
ならないでほしいなあと思いました。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ

にほんブログ村
[ 2014/05/01 22:57 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

ヘテロいいなあ。

私は自分をアセクシャルと自認しているし
自認することで自分を肯定できた
と何度か言ってますし今もそれは変わりません。が。

もしどうにかして異性愛者になれるなら、なりたいです。
だってその方がこの社会の中で生きていきやすいから。
アセクシャルなのが嫌なんじゃなくて、
異性愛者の社会のなかで生きるのがハードに感じるだけです。

こないだゲッターズ飯田さんがラジオに出ていて、
ボーダーを着る女は彼氏ができないに始まり、
30分間DJと一緒に彼氏ができる女になるためには?
って話で盛り上がってました。

そういうのを嫌と思わないで「そーなんだータメになるー」って
思える人間だったらよかったなあと。
片思いソングや失恋ソングにいちいち共感できる人間だったら。
彼氏がほしい、結婚したいって心から思える人間だったら。

どんなに生きていくのが楽だっただろうと思うのです。

私は小さいころ、算数が嫌いでした。
理由はわかりませんが嫌いだった。
図工とか音楽は好きだった。
で、大体勉強しなさいって言われるのは国語とか算数とかで、
図工や音楽は「しなさい」って言われなかった。
算数は嫌いなのにしなきゃいけない。苦痛でした。
でも、算数が好きな子は、
多分言われなくても算数を勉強するだろうし、
算数の勉強をしなさいって言われても苦じゃないだろうし。
受験科目に算数(数学)が必須でもそんなに苦労しないんだろうなあ。
算数好きな子っていいなあって思ってました。

そんな感じに、私は異性愛者をいいなあと思ってる。

もし私が人生のパートナーなんていらないし、子供も全然欲しくない。
そう思ってるならアセクシャルでもそんな問題ないと思うのです。
(恋愛至上主義社会にイラっとすることはあっても)
でも私はそれを「欲しい」と思ってる。

算数の公式で答えをもとめるのが一番の問題を、
べつの方法で解かなきゃいけない。
しかも解き方は自分で見つけなくちゃいけない。

ハードだなーって思います。
ヘテロいいなあ。

ところでこないだアセクシャルを知ったヘテロの方が
「アセクシャルになって恋愛感情と無縁になって穏やかに暮らしたい」
と言ってたので替わってもらえたらいいのになあと思いました。

ないものねだりってやつかな??


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/04/24 22:32 ] つれづれ | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。