FC2ブログ

ねずみのしっぽ

無性愛・アセクシャルを自認している私のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「妊娠した」という言葉が気持ち悪い


「妊娠した/する」という言葉が嫌いです。
嫌いというか、気持ち悪い。
子供ができたとか、新しい命を授かったとか、身ごもったとか、
そういうのは全然平気なのですが。
「妊娠した」と言う言葉を聞くとすごく気持ち悪いです。

感覚的には、誰かが車酔いとかで車内で胃の中のものを戻してしまったときに。
「先生!○○くんが戻しちゃいました!(吐いちゃいました)」じゃなくて
「先生!○○くんがシートにゲロぶちまけました!!」て叫ばれてる感じ。

なので「妊娠しました!」て公共の電波でなんども連呼されたりすると
おめでたいことなんだろうけど、すごく不快に感じてしまう。
おなじような感覚で妊活もだめ。
「私妊活はじめました!」って芸能界休む人は
「私今週生理来てすごく重いので休みます!」て公衆の面前で言ってるみたいに感じる。

何の情緒もなく生々しいから苦手なんだろうか。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ

にほんブログ村
[ 2014/07/05 01:58 ] つれづれ | TB(0) | CM(2)

ヤジ騒動について思ったこと

話題になってるヤジ問題。
ヤジの内容とか馬鹿じゃないの?って感じだし
女性軽視とかセクハラ(海外では性的虐待と言われてるそうですね)まがいとか。
いろいろ言われてて。まあそうなんだろうけど。
極論を言えば、人がどう思おうとその人の自由で。
結婚した方がいいんじゃないかと思ったなら仕方ない。
(それを立場ある人が公の場でわざわざ口に出すなよってことですが)

それを声紋鑑定して突き止める、とか。
私が言いました。謝れ、辞職しろ、他の人も突き止める、とか。
言った人の事務所に生卵なげつけましたとか。
子供のケンカかよって感じじゃないですか?

少子化、晩婚化が問題って、だから女は早く結婚しろって
思う人が出てくるのは仕方ない。
それを「思うな」っていうなら、「そう思わないでいられる社会」を
作ればいいのに。

実際、晩婚化が問題って、誰がいつ結婚しようが他人には関係ない話で、
晩婚化が少子化に繋がるから晩婚化が問題になってるんじゃないかなあと
思ってるんですが。(違ったらごめんなさい)

じゃあ、結婚と少子化を無関係にすればよいのでは?
結婚しやすい環境とか婚活事業を盛んにして「結婚しろ!!」て
言うんじゃなくて。結婚しなくても普通に子供を持てるようにすればいいのに。
独身の人や、同性愛のカップルなんかでも、子供を持つ意思のある人が、
すんなり子供をもうけられて、育てやすい環境をつくればいいのに。
代理出産とか、体外受精とか。金銭面や、制度はもちろん。
「安心して結婚できる環境」じゃなくて「安心して子供を得られる環境」を
つくればいいのに。

なんか、大変円満に男女が結婚して子孫繁栄♪なんて時代で
なくなってきてるんじゃないかなあと。
思いました。

(書いてて、さらに「結婚」というものが何なのか分からなくなってきた。
子供を作るための巣作りみたいなもんかな?結婚=巣?鳥なの?ビーバーなの?? シマウマやイルカみたいなのもいていいんじゃない?)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ

にほんブログ村
[ 2014/06/25 20:11 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

理想は叶えられないけど。


前記事で友情結婚に否定的な意見を書きましたが。
今はまた「友情結婚ありじゃない?」って思っています…
答えがズバーンと出た訳じゃないので、意見は行ったり来たりです。

友情結婚というか、
お互いを大事に思う心とか信頼関係で結ばれたパートナーを得る、という
意味で、それはとてもすばらしいし私の目指すところなので。
「結婚」という形をとらなくてもそれでいいのでは?という点では
否定派になるのかもしれませんが。

結婚という形をとる理由は、社会や周りの家族へのポーズだったり、
子供を得るために一番自然な手段(上手く言えない…)だというのがあるのかなあと。

でも、アセクシャルじゃなくても、「好きだから結婚したい」以外を理由に
結婚する人だっているだろうし、よく考えてみたらかつては結婚相手を
当日まで知らない、なんてのが普通で、それでも結婚して子供作ってんだから、
そもそも結婚や子づくりというものに「愛」なんて必要ないんじゃないの??
みたいなとこまで考えたり。しました。

それで、私の面倒くさいところは、私が
【子供にとって親が自分を愛してくれるかというのとおなじくらい、
両親の間に愛があって自分が生まれたのか、ということが重要だと考えてる】
ということ。
前記事のコメントで触れられていたように、これは私の「こだわり」です。

本当は、結婚も子供作りも、上で書いたみたいに自由なのに、私が勝手にこだわってる。
私はアセクシャルなのに子供をほしがっているのに
子供は(世間一般でいう)愛の産物であってほしいと思ってる。
自分の理想の実現は自分では不可能だということ。

今日話した友達に、例えばお互い人として嫌いじゃない相手の間に
子供を作ることはどうか?というようなことを言われて、
「友達同士で子供を作るということ?理解できない」と思いました。
でも、友情結婚をして子供を作るということは極端に言えばその
理解できないことをしなければいけないわけで。

子供が欲しいという希望をかなえるために理想に目をつむるか。
私のこだわりを尊重して希望に目をつむるか。
全部を大事に実現させるっていうのは無理なんだということに今更ながらに
気づかされました。
結果を得るために何か頑張ったり我慢しなければいけないのは、
これに限ったことじゃないのに。

でも今日、はっきり自分で
「私では私の理想をかなえることは無理!」と言えたのがすっきりしました。
開き直ったのかもしれませんが(笑)

とりあえず、子供云々のことはそのへんで保留しておこうと思います。
今のままでは(言葉は悪いけど)捕らぬ狸の皮算用ってやつなので。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/06/15 23:37 ] つれづれ | TB(0) | CM(2)

友情結婚から子供とかのはなし

友情結婚とは【主にレズビアン・ゲイ・バイセクシャル・Aセクシャル・ノンセクシャル等の方々が性的ではなく友情で繋がった生涯のパートナーとの結婚をすること】(FRIENDSHIP MARRIAGES STEEZより引用)

友情結婚。
アセクシャルでありなおかつ子供が欲しい、と考える私に
友情結婚という選択肢があります。

でも、私はいまいち友情結婚をしたい、と思えません。
前記事でも触れた通り私は「結婚したい」わけではないから。

あと、例えば友情結婚をして子供が生まれたとして。
その子供に、両親の間に「愛」がないという現実を背負わせてしまうからです。
私は、子供にとって親が自分を愛してくれるかというのとおなじくらい、
両親の間に愛があって自分が生まれたのか、ということが重要だと考えてるからです。
自分の子供に、
「父さんと母さんの間に一般的な愛はないけど、それとは違う信頼関係があって、
お前は望まれて生まれてきたんだよ」
って。そんな自分勝手な理論を押し付けられないし、
それじゃあ死ぬまでお互いを「愛して」いると子供に「嘘」をつき続けるのかと思うと
それも嫌。

私は男女の愛ではない、情や、信頼関係で
お互い支え合っていける生涯のパートナーが欲しいと思ってる。
今はそれが「私」が考える「私」の幸せで、
その自分勝手な幸せ像に子供を巻き込んでいいとも思ってしまえない。

そもそも、アセクシャルを自認する前から
「旦那いらないけど子供はほしい」と思ってきたわけは、ただ単に
私が自分の母と私の関係を好ましく思ってて、
男女の愛なんか信じられないけど、母と子の絆はなくならない
と考えていたから。
友達親子とか、町の見ず知らずの親子を見てると、
私もそういう繋がりが欲しいと自然に思えたから。

何か結局、生涯のパートナーを子供に置き換えていただけで、
自分がひとりにならないための、自分勝手な理由でほしがってたんだなあと。
最近思うようになって。
なら、そんな理由で、子供をほしがるべきではないのかもとも思うようになりました。

けど、そしたら母親から「孫」を永遠に奪ってしまうのかとか
そんな普通っぽい幸せも与えてあげられないのかとか
うちは一人っ子だから、私が死んだら、それで終わりなのかとか。
考えると。捨てきれない。

ところで。(話がまとまらないのでまとめることを放棄しました)
私が友情結婚に対して抱いていたふんわりとした不信感が固まってきたのは
「友情結婚失敗しました\(^o^)/」というブログを読んだからです。
【友情結婚、それは人を騙し、自分を騙し、社会を騙す最も恥ずべき結婚だ。】
その中のこの一文に”ああそうだな”と思わされました。

セクマイだから、セクマイだけど、って両方都合がいい分だけこねくり回して、
自分がいいように仕立て上げてる。そんな感じ。


難しい!
幸せになりたいだけなんだけど!


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/06/06 22:12 ] つれづれ | TB(0) | CM(4)

結婚のはなし


生まれてから今まで。
結婚したい
と思ったことはないです。

なので、世の中の「恋人ほしい、結婚したい」
という願望が本当なのかどうか私にはわかりません。

私のなかで「〜したい」のは
ペットに犬を飼いたい。映画を見たい。ハワイに行きたい。
という感じのやつで。
私の中の「恋人がほしい、結婚したい」は
そうしたほうがいい、からしたい。そうしなきゃいけない、からしたい。
という感じ。

人生を支え合っていけるパートナーがほしい
と思っていますが、
それはイコール結婚でも、恋人でもないのです。

じゃあ何?と言われると上手く表現できませんが…

「結婚したい」と思わない私ですが、結婚を意識します。
なぜかっていうとそういう年齢だから。
周りや身内が結婚する、「普通は」している年齢だから。
してなきゃおかしい、してないのは人間が変な証拠、という目で見られるから。

ちょっと前のテレビ番組で、芸人の澤部が独身の中居くんに「まあ頑張ってください」
というようなことを言ってて、さらに
「(僕は結婚してるから)してない人よりは上の気がする」
と言っててそれがすごい気に障ったのですが。

つまり大体の人がそういう価値観で世の中の人間を見ているから。
美人「なのに」結婚してない。結婚をしてない「だから」さみしい。
「まだ」結婚しないの?

結婚=幸せ、人としてちゃんとしてる、普通はするもの
って言う暗黙の了解みたいなのにどうしても縛られてしまう。

私は「結婚したい」と思わないのに。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村
[ 2014/06/01 08:03 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。